錦戸亮退所に脱退・解散匂わせ挨拶MCがあった関ジャニ「十五祭」錦戸亮と大倉忠義の様子/挨拶全文

2019年9月5日

9月5日関ジャニの錦戸さんがジャニーズ事務所を退所するとの発表がありましたが、実は「十五祭」 のMCに脱退をにおわせるコメントがありファンの間では話題になっていました。

関ジャニ∞15周年記念ドームツアー「十五祭」個人挨拶でのことです。

大倉忠義さんの挨拶に「 僕らはこれだけ個性的なグループですから、もし違う場所にいたとしても、それぞれが最後は綺麗な花を咲かせたいと思います。 」という言葉がありました。

もしかしたらこの時から錦戸さんの退所を知っていたのかもしれませんね。


十五祭 札幌 セトリ

∞oclock(新しいver)

ズッコケ

がむしゃら

TWL

月曜から御めかし

Eightopop

ブリュレ

1秒KISS

RAGE アイスクリーム

はにかみオブリガード(トラ&ピアノ)

二人の花

ItoU

sweet blues

ここに Daydreambeliever

クジラとペンギン

Black of night

masterpiece

二人の涙雨

ナイナイアイラブユー

大阪ロマネスク

もんじゃいビート crystal

ローリングコースター

Tokyoholic

勝手に仕上がれ

LIFE

花咲く今

浪花いろは節

好きやねん大阪

大阪おばちゃんROCK

イッツマイソウル

無責任ヒーロー

急☆上☆SHOW !!

キングオブ男

NOROSHI

へそ曲がり

あおっぱな

殴りガキBEAT

パノラマ

Wonderful World

罪と夏

前向きスクリーム

ひとつのうた


OP映像①

松竹座のアニメーションが出てくる→その中にある関ジャニ∞絵巻が解かれる。 時代劇の絵巻風に関ジャニ∞年表の説明が始まる。

「2002年関ジャニ∞結成」 →いろんな戦法で敵と戦う8人の図。


「2004年 浪花いろは節でデビュー」 →幟を掲げて戦う8人の絵。

「2005年 仲間と袂をわかつことに」 →一寸法師みたいな船に乗って川を下る内博貴のイラスト

【2007年 長野会合を機に団結を深め、全国制覇】 →関風の龍のイラストあり、日本地図の各所に関ジャニ∞の幟が立つ絵。


【2011年 5大ドームを制覇。武道館に城を築き24時間で〇円を集める】

【その後、バナナジュースの乱、角煮事件を経ながらも結束を深める】

【2017年 メトロック革命】

【2018年 1人の男の決断の背中を押す。ただ彼らには追い風が吹いていた。同年世界に進出】

【2019年9月、1000人の松竹座から始まった関ジャニ∞は1000万人を動員し、これからも躍進し続けるのである】 →OP終わり

∞o’clock(新ver)

紹介された順 錦→安→村→横→丸→大

*ヤスくん:傷跡隠さぬ強さ。皆の光になってくれ章ちゃん!

*ヒナちゃん:村神様!

*「どつきたいわけ~」:日本円だけじゃないねん、ドル・ユーロ・ポンド・暗号資産~!

* 横山さん:ササミとキャベツで体絞ってる。食べ物食べると「…なにこれ、うっっま!!」毎週木曜はヨコナンデス!

* 丸山くん:スラップ奏でる。エロい。土曜の朝はサタデープラス!

* 大倉さん:胃腸が弱いのに呑んで食べる。笑顔に虜になる。エイトの若頭!

Lovestagram

カフェでレンジャー×キャンジャニが合コンしてるみたいな設定。今回はレンジャー(錦安横)、キャンジャニ(村倉丸)。 ゲーム内容は、王様に当たった人が指定した番号の人がラブラブな写真を撮るという王様ゲームのようなもの。

横「村子ちゃんのタイプは?」

村「八重歯が4本剥き出しになっている人でぇす(八重歯全開の図)」

横「(その顔を見ながら)…ホンマにすごいな…歯ブラシ何本使ってるの?」

村「4本よ~!」

横「何が挟まりやすいんだっけ?」

村「ネギ、ごま、ニラ!」

王様ゲームの棒?は6台のスマホ。ここにラブスタグラマー(王様)と番号の記載あり。スマホ選びの際に 安「じゃあ俺は丸子が持ってたスマホにする!」 丸「…はいっ…♡♡!(自分のスマホをブルーに渡す)」

倉「”ラブスタグラマーだぁれ?」

錦「…はぁーーーーーい!!」

倉「イエローさん、怖いわ。優しくしてね。」

(ラブスタグラマーがお題を決めることになり)

横「男同士もあるんか!ってよく考えて?全員オッサンやからな!」

大「そんなことない♡!!」

丸「こういうのは男女でやらないとね♡」

お題は「3番と5番が苺を食べさせ合う写真」 錦?「3番だぁれ?」 丸「…ばっ♡!」 錦?「じゃあ5番は?」 倉「…..ばっ♡!」

倉「もぉ~~、この組み合わせ(倉子と丸子)で何が楽しいのよ??」

(何枚か撮った写真がモニターに写る)

「倉子めっちゃエロいな」

「どの写真見ても全部エロいな」

錦「経験の差が出るなぁ」

MC2

丸「物販のバッグ可愛いなぁ。さっき楽器屋寄ってきた帰りに見てん。」
村「え?今日?」
丸「うん。」
大「買ったん??」
丸「4本。珍しいやつがあったの。」
大「お前お金…!!」
丸「でも大丈夫☆ リーズナブルやったし。」
大「…まぁ北海道が潤うか!!」
村「今何本持ってんの?」
丸「35本くらい。」
安「丸が1番竿持ちやな。」
大「でも本妻が1本あるんでしょ?34人と不倫してんのか!?」
横「使わんやつあるやろ?」
丸「番組で使ったり、webで載せたりしてる。皆さん登録してね~🎶…あぁ知ってるか。」
村「で使ってないのは何本?」
丸「20本。」
(一同大爆笑)
村「それほとんどやんけ!!」
村「亮は何本持ってるの?」
錦「僕はベースが3本、ギターが10~15本くらい」
村「ヤスは?」
安「10本くらい。丸が1番竿持ちやな。(ヤスくんはこの表現が好きみたい)」
村「ベースの保管はどうしんの?」
大「まだずっとクーラーつけっぱなしにしてるん?」
丸「ベース用の部屋があって。遮温カーテンっていうのがあって、それを使えば大丈夫!」


安「じゃあもうクーラーはいらないってことか!」
錦「それはちょっと極端やな」
村「そういえば俺、横と同じジムに通ってることが発覚してん。」
横「こいつ俺のテリトリーにどんどん入ってくんねん!(同じだって)知ってたやろ?」
村「大倉とも同じって聞いてた。」
横「週2くらいで会うねん。」
大「会ったら話すん?」
村「挨拶する。でも素っ気ないねん!」
横「だってな!エレベーター開いたら村上さんが『おはよう!!』って言ってくんのよ。びっくりしたぁって。」
大「俺も横山くんには会ったことあるな。水風呂入ろうと思ったら横山兄弟が入ってたから遠慮した。」
村「横山さんサウナ入る時はバスローブをお召しになってて。」
錦「貴族やん!」
安「グループに貴族3人もおったらあかんやろ!」
大「もぉ~。家族がそうってだけやで!」
安「バスローブ着てサウナ入ったらぶっ倒れるよ!」
村「…みんなわかってると思う。」
安「横山くんって負けなくないみたいなのがあるからさぁ。あんまやったらあかんよ!」
村「何分サウナ入ってるの?」
横「14分。時計が1周12分やから、俺は2分我慢したい!!そんでこいつ(ヒナちゃん)、俺がサウナ入ってたら隣に座ってくんねん。」
村「俺にも定位置があんねん。石(?)に1番近いところ。入った時に横山さんがそちらに座られてたので、『そうですか、ではお隣に失礼します…』と思って。」
横「もうMCで言うと思わんからさぁ!ドキドキしてしまうやん!?」
村「仲良くやろうぜ!!!」
大「俺、移動してる時に横山くんからマジのトーンで『大倉、ヒナとジムで会う?』って相談受けたことある(笑) 時間変えたらええやん?」
横「受付の人も教えてほしい!村上さん来てますよって。そしたら回り方とか変えるのに。」
錦「今からジム行きます。って村上くんに連絡したら?そしたら1つの繋がりができるし。」
村「ヨコがジム行くって連絡くれるなら多少の予定どかしてでも行くよ!!!」
村「亮はプライベートでメンバーに会う?」
錦「(ここでビックリした顔をした錦戸さんが可愛かった。)あんまない。マルは前会ったことあるかな?2人の共通の友達と一緒にいる時に会ったから、『昼飯食いに行くか?』って誘ったら、『あっ、大丈夫。』って断られた。」
大「前、亮ちゃんが運転してる車の後ろにいたことがあんねん。どうやって声掛けようかなって思った。」


錦「クラクション鳴らしたらええやん。」
大「そんなんしたら亮ちゃん怒るやん?」
錦「そんなんで怒らん!」
安「俺も運転してたら横に亮がおったことある!(運転してるポーズをする)」
錦「ちょっと待って。俺そんな体勢で運転してる?」
丸「マネやないから!亮ちゃんは志茂田景樹さんに前会ったんやろ?」
錦「よく会うよ~!」

挨拶

錦「皆さん十五祭はいかがでしたか?2002年に結成された関ジャニ∞は浪花いろは節でCDデビューをし、今年デビュー15周年を迎えることができました。ありがとうございます。こうやってビデオにすると構えてしまうかもしれないですけど、改めて皆さんに僕たちから感謝の気持ちを、その向こうにある思いを伝えたいなと思います。

丸「関ジャニ∞っていうのは苦労の絶えないグループです。そして一人一人がアクの強いメンバーばかりだから、ぶつかることも上手く行かないこともあります。でもそれはアイツが嫌いだ!とかそういうものではなくて、『どうやったら皆さんに一番良いものを、いい状態の関ジャニ∞をお届けできるか』を一人一人が考えてるからなんですよね。だから僕たちがぶつかるのはeighterのせいなんだぞ!!」

横「確かに丸山くんの言う通り僕達はぶつかり合うこともあったと思います。一つ一つのステージを頑張ってきたことが僕の誇りです。もはや関ジャニ∞というグループは僕たちだけのものではありません。周りの人のためにこれからも頑張ります。」

安「僕自身に関しては病気のこともあり、eighterやスタッフ、メンバーに支えてもらったなぁと感じています。本音はつらかったです。でもこの経験をして良かったと思いたいというか、今はそう思えます。 」

安「こうやって皆の目の前にいれることがありがたいです。普通だと思っていたこの一瞬一瞬が当たり前じゃなかったことに気付けました。生きてたらいろいろあります。でもそんな時もただ笑っていきましょう。へへへ。」

大「いやぁ挨拶にも個性が出ますね。最年少として15年やってきましたけど、えげつないグループです。不器用だし好き勝手言うし、裏では最低で最弱な時もあります。でも僕はそこも含めて最強のグループだと思います。僕たちが最低で最弱な時も愛し続けてください。人生って立ち止まることがあって。その中にいると今が蕾なのか、いつかは花咲かせられるのか、わからなくなってしまう。でも僕らはこれだけ個性的なグループですから、もし違う場所にいたとしても、それぞれが最後は綺麗な花を咲かせたいと思います。」