米津玄師 新曲「馬と鹿」初回盤でアリーナツアー抽選応募可能先着特典はラバーバンド

2019年9月7日

2019年7月7日からTBS系列にて放映されている 大泉洋主演「ノーサイドゲーム」 の主題歌である
米津玄師最新曲「馬と鹿」の予約販売が開始されています。

  • 米津玄師の新曲「馬と鹿」の発売日
  • 予約特典
  • 収録曲
  • CD各形態

についてまとめてみました。

米津玄師 新曲「馬と鹿」の発売日は?

『馬と鹿』のCDの発売日は9月11日(水)です。

予約は7月17日開始です。

初回限定版を確実に手に入れるにははやめの予約をおすすめします。

初回特典に、 「米津玄師2020TOUR/HYPE」アリーナツアーの 抽選応募券が封入されるそうです。。まずは、ニューシングル「馬と鹿」を予約し、シリアルナンバーをゲットしましょう!

シリアルナンバー一つにつき1公演のみ4枚まで申し込みができます。

期間: 9月10日10時~9月15日23:59

■ チケット料金
指定席・ファミリー席 ¥7,800(税込)

■ チケット先行
最速先行抽選受付(New Single「馬と鹿」封入先行)
受付期間:2019年9月10日(火)10:00〜9月15日(日)23:59
申込枚数制限:シリアルナンバー1件につき1公演のみ申込可能(1公演につき4枚まで申込可能)、複数公演 申込可能


Reissue Records公式サイトより引用

「馬と鹿」の歌詞

歪んで傷だらけの春
麻酔も打たずに歩いた
体の奥底で響く
生き足りないと強く

ああ 味わうさ
噛み終えたガムの味
噛み切れないままの心で
ひとつひとつ 無くした果てに
漸く残ったもの

これが愛じゃなければ
何と呼ぶのか 僕は知らなかった
呼べよ花の名前を ただひとつだけ
張り裂けるぐらいに
鼻先が触れる 呼吸が止まる
痛みは 消えないままでいい

Wow…

何に例えよう 君と僕を
踵に残る 似た傷を
枯葉を揺れば まだ続く行こう
花の咲かないうちに

これが愛じゃなければ
何と呼ぶのか 僕は知らなかった
呼べよ恐れるままに 花の名前を
君じゃなきゃダメだと
鼻先が触れる 呼吸が止まる
痛みは 消えないままでいい
あまりに下らない 世界が消えない
止まない

これが愛じゃなければ
何と呼ぶのか 僕は知らなかった
呼べよ花の名前を ただひとつだけ
張り裂けるぐらいに
鼻先が触れる 呼吸が止まる
痛みは 消えないままでいい

「馬と鹿」予約特典は

先着予約特典でラバーストラップがもらえます。

シンプルでかっこいいですね。

先着特典付きの購入はこちら

CD収録曲

【全形態共通】

  • 馬と鹿
  • 海の幽霊
  • 新曲 未定

各形態の特徴について

ノーサイド盤 (初回限定)

  • CD
  • ホイッスル型ペンダント
  • レザージャケット仕様

映像盤 (初回限定)

【セット内容】

  • CD
  • DVD
  • 紙ジャケット仕様 

【DVD収録曲】初回限定のみ収録

  • 米津玄師 2019 TOUR / 脊椎がオパールになる頃 LIVE Teaser
  •  海の幽霊 MV

通常盤

【セット内容】

  • CDのみ

ぜひとも特典の付く初回限定版を手に入れたいですね。

未分類

Posted by tanteim