佐野SAなぜ営業していない?運営会社の事情とは

佐野SA(上り線)が営業停止しています。

お盆の忙しい時期になぜ休業しているのでしょうか。

TVニュースでは運営会社の事情と放送されていました。

詳しい事情について調べてみました。

ヤフーニュースで佐野サービスエリアを検索してくださいとのことですが、

佐野サービスエリアをNEXCO東日本から任されている株式会社ケイセイ・フーズが倒産の危機にあるとの情報が流れてのが原因のようで、業者が納品を止めてしまったというのが理由のようです。

フライデーデジタルに詳細が載っていました。

「実は先月、佐野サービスエリアをNEXCO東日本から任されている株式会社ケイセイ・フーズが倒産の危機にあるとの情報が流れました。その情報を入手した一部の業者が、納品を中止する事態に発展。業者間の横のつながりで情報は一気に広がり、雪崩を打って次々と納品が停止された。あっという間の出来事でしたが、納入業者としても被害を最小限で食い止めるため、シビアにならざるを得ないのです」

「ケイセイ・フーズがメインバンクから新規融資凍結の処分中であると確認できたことで、納入業者たちは仰天。その心配に対し、ケイセイ・フーズ社長は当初、『業者ごときが調子に乗るな』と反発していた。しかし、本当に売り場から商品が消えたことで、NEXCO東日本が契約を解除する恐れが出てきた。そこで、今度は即金で支払うから商品を入れてくれと連絡がきて、なんとか納品が再開されたと聞いています」

「現時点では、とりあえず佐野ラーメンを含め、主だったおみやげは入荷しています。我々としては、即金払いでお盆休みを乗り切ってもらうしかありません。しかし、月末には大きなハードルがある。即金仕入れ分とは別に、数千万円規模の支払い請求が残っているはず。実際のところ、9月になってもこのサービスエリアが存続できているのか不安です」(納品関係者)

名物の佐野ラーメンを再び食べられる日が来るといいですね。

SNS話題

Posted by tanteim