Twitterで父親の悲痛な声【高知県】小2男児川で溺れ 死亡友人4人は通報しなかったのはイジメ?【高知県小学生水難事故】

2019年9月30日

8月22日 高知市で川遊びをしていた小学2年の男の子の行方がわからなくなりました。

残念ながら23日に遺体で見つかりました。亡くなったのは南国市の稲生小学校2年・岡林優空(ひなた)君(7)。

22日午後7時半ごろ、「息子が帰ってこない」と父親が警察に通報した。

事故の場所

報道では高知県高知市にある下田川とされています。

原因は何?

原因については現在公開されていません。

捜査中のためと思われます。

小1〜小5の4人がその場に居合わせたのにも関わらず、誰も大人に助けを呼ばなかったのは何かを隠そうとしていたのではないか と予想している人が多くいました。

SNSで事故にあった岡林優空くんの父親である岡林宏樹さんの発言がありました。

お子さんが行方不明になった後、Twitter上で主に付近のドライバーさんを対象に目撃情報を集めようとされています。

夏休みの水の事故だけでは済まなそうな問題を含んでいる可能性もあります。

お父さんは実名でつぶやいており優空くんの写真もアップされていました。

こちらは叔父さんにあたるかた。

メディアと連絡を取っているということなので、今後ワイドショー等に登場する可能性もあるかもしれません。

未分類

Posted by tanteim