金子國義のアトリエが解体、希少な絵がみつかるも捨てられてしまう【悲報】

絵本『不思議の国のアリス』をはじめとする優雅な世界観で多くの人々を魅了してきた画家金子國義。

そのアトリエが解体され、解体業者さんがゴミの中からいろいろな作品を回収されましたが、Twitterで価値あるものだとわかる前に破棄されてしまった模様です。

金子さんは2015年になくなっていますが、建物の老朽化が激しく解体に至ったようです。

奇しくも 8月23日~9月8日 に回顧展が開かれています。

https://bijutsutecho.com/magazine/news/exhibition/20329

こちらの解体業者さんには、貴重(である可能性も高い)美術心を捨ててしまったことに対して非難や、ゴミをされたものを公開してしまったことに対する非難、価値のあるものをご子息に返せたことに対する賞賛などいろいろな意見が寄せられています。

何が正解というわけではないですが、難しいですね。

未分類

Posted by tanteim