マイナンバーカードでポイントがもらえる?作らないと損なの?

政府がマイナンバー(個人番号)カードを活用して2020年度に実施するポイント制度の概要が1日、分かった。10月の消費税増税対策で、一部自治体が独自発行する「自治体ポイント」の拡充を検討していたが、変更して全国共通にするのが柱。民間のスマートフォン決済事業者と幅広く連携し、利用者がスマホに入金すると、地域を問わず使えるポイントを国費で上乗せする。20年10月に始め、入金2万円に対して5千円分(25%)を提供する案が有力だ。

共同通信

マイナンバーカードには個人情報が詰まりに詰まっています。

他人に見せてはいけないことが大前提のマイナンバーカード、本人確認に使う際も必要とされない箇所は隠して提出することもあるのに、そのマイナンバーにポイントを付与するという政策です。

『他人にマイナンバーを提示するリスク』をわざわざ増加させるような制度の導入は実現するのでしょうか。

逆にポイント25%は大きい、今からでもマイナンバーカードを作ろうという声が入り乱れています。

未分類

Posted by tanteim