南アフリカ代表デフラーク選手がすごすぎる。年齢や身長体重は?

10月20日ラグビーワールドカップ日本対南アフリカ。盛り上がりましたね。

惜しくも日本は敗戦となってしまいましたが、奇跡的な快進撃を見せにわかラグビーファンの心をつかんだ日本代表と、やはり圧倒的に強かった南アフリカ代表にこころから拍手を送りたいです。

南アフリカ代表の中でも日本戦で目立っていたのは9番デフラーク選手ではないでしょうか。

Twitterでも南アフリカの9番が話題になっていました。

ファフ・デクラーク選手について

Faf de Klerk

生年月日 1991年10月19日

年齢 28歳

出身地ネルスプロイト

ポジションSH

身長/体重 172cm/88kg

小さな体で圧倒的な活躍が印象的ですが、190㎝以上、100㎏以上がごろごろいるラグビー選手の中で172㎝というのは相当小柄ですね。

ただ体重は90㎏近いので相当な筋肉質です。

ポジションのスクラムハーフは
俊敏性、パスの正確さが持ち味。自分より体の大きな選手に指示を出すので、気の強い人に向いているといわれますが、まさにそんな感じですね。

デフラーク選手のボール回しについて

デフラーク選手といえば、ラグビーボールを指先でくるくるとまわす姿も印象的。

バスケットボールの選手はよくやりますが、ラグビーではあまり見ないですよね。

ラグビーのボールは球ではないので、バスケットボールを回すよりも難しそうです。

リーチマイケル選手、立川理道選手、福岡堅樹選手がボールを回す動画がありました。

 

 

金髪でイケメンの上に、運動神経抜群、今後の南アフリカ戦ではデフラーク選手に注目していきましょう。

未分類

Posted by tanteim