+247で始まる電話に折り返してはダメ! アセンション島からの国際ワン切り詐欺が流行の兆し

皆さんは知らない海外の電話番号から着信があったらどうしますか?

とりあえず折り返すという方も多いと思いますが、詐欺の手口である可能性も高いので注意してくださいね。

急増中のアセンション島(+247)からの着信

最近増えているのがアセンション島(+247)からの着信です。

これはコンピュータプログラムを使って大量の電話番号に電話をかけ、着信音が1、2回したところで切ります。

実際に通話はしませんが、相手の端末に着信履歴を残します。ほとんどの人々は通話を返してこないが、なかにはコールバックしてしまう人もいますよね。

名前を名乗らずすぐに切れば大丈夫と思ってかけてしまう人もおおいようですが、コールバックすることによって「この電話番号は使える」という証明になります。

その後何度も詐欺目的の電話がかかってくることになりますので、決してコールバックしてはいけません。

なぜアセンション島の番号からかかってくるのか

アメリカでは、このワン切りでかけなおさせる手口が違法となっているので、他の近隣国の番号からかかってくるケースが多いようです。

ちなみにアセンション島 (Ascension Island) は、南大西洋に浮かぶイギリス領の火山島です。

美しい自然に囲まれた素敵な島のようですが、ワン切り詐欺の方で有名になってしまいました。誠に残念ですね。

アセンション島以外にギニアの番号からの着信も多数報告されています。特に2020年1月から急増しています。

知らない海外の番号からの着信に反応する必要はありませんが、どうしても通話したい場合は、その番号をGoogleで検索してみてください。詐欺に使用される番号ならば何らかの情報が見つかるはずです。

未分類

Posted by tanteim