次世代演歌のプリンス マダムを熱狂させる中澤卓也さんて誰?

2017年にデビューして以来、飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍の場を広げている歌手・中澤卓也が大ブレイク寸前です。

演歌好きのマダムのみならず女性を虜にしてしまうという演歌界のプリンスはどういった人なのか調べてみました。

中澤卓也さんの公式プロフィール

本名中澤 卓也
(なかざわ たくや)
生年月日1995年10月3日
出身地新潟県長岡市
身長178cm
血液型A型
趣味スニーカー集め、ドライブ
特技モータースポーツ
好きな食べ物ラーメン、スイーツ

中澤卓也公式Webサイトより

大人っぽく見えますがまだ24才なんですね!

異色の経歴

中澤卓也さんはもともとレーシングドライバーを目指していたそうです。

小学校3年生から高校1年生まで“レーシングカート”に打ち込み奮闘していましたが、大変にお金のかかるレーシングの世界。資金繰りができなくなってレースを断念したころに元・新潟県長岡市で開催された「NHKのど自慢」に出場します。

もともと歌は得意だったそうですが、森山直太朗さんの「さくら」を歌ってなんといきなりの優勝。

その放送を偶然にも東京で見ていた「日本クラウン株式会社」のスタッフの方から自宅へ電話が入り、デビューへと至ったそうです。

そして、3年のレッスンののち、2017年1月18日「青いダイヤモンド」でデビュー。

中澤卓也さんの魅力は?

歌唱力はもちろんですが、マダムを骨抜きにしているのはそのサービス精神といわれています。

コンサートで全員と握手したり、写真撮影ではハグに応じてくれたり。

ただ、このようなファンサービスはブレイク前の今だからこそ。ブレイク後はなかなかファン一人一人へのサービスは難しくなってしまうことも多いので、今のうちに要チェックですよ。

未分類

Posted by tanteim